まんパクとは?
「まんパクin万博」の食品衛生管理について

「まんパクin万博2016」では、ご来場される皆様に安心してフェスティバルを楽しんでいただけるよう、以下の食品衛生管理対策を講じていきます。

1、食品衛生についての管理体制を確立させるため、主催者本部、出店管理事務局、出店者に食品衛生責任者をそれぞれ置いています。また店頭には食品衛生責任者の氏名を掲示いたします。

2、吹田保健所の指導も仰ぎながら、調理方法や衛生管理について出店マニュアルを大幅に改訂しました。また冷蔵庫や手洗所など衛生管理に関わる設備を昨年以上に充実させています。

3、出店者には、事前に主催者側で行う食品衛生管理講習会で食の安全管理の徹底を指導しています。また、主催者側も事務局スタッフは全員、食品衛生管理のための講習会を受講し、衛生管理の意識の向上を図っています。

4、食品の取扱について、衛生管理対策の遵守徹底がなされているか、事務局による巡回・確認を全日実施します。また「まんパクin万博2016」での調理は、各店舗から事前に届出を受け、主催者側が許可したスタッフのみが行っています。

5、開催期間中提供されている食品の衛生管理状態を記録保管するため、全店舗の調理した食品を毎日、ビニール袋に入れて密封し、-20℃以下で2週間保存します。

6、開催以降の食品衛生に関するお問い合わせ
10/8(土)~11(火)、13(木)~17(月)  06-6875-0890(10:00~19:00) まんパク運営本部
10/12(水)、および10/18(火)以降  0570-200-888(10:00~18:00) キョードーインフォメーション

平成28年8月25日 まんパクin万博事務局
copyright (c) rockin'on holdings inc. all rights reserved.