2013年10月、大阪に新しいフードフェスティバルが上陸します。
その名も「まんパク in 万博」。
2011年10月に始まったまんパクは、これまでに東京で3回開催。今年5月に東京・国営昭和記念公園で開催された第3回は、17日間で26万5千人の方にご来場いただきました。
食欲の秋、ついに「くいだおれの街」大阪で開催します。

まんパク in 万博に出店するのは、全国各地のロック・フェスや物産展で行列をなす人気店ばかり。それらをご当地グルメ、ラーメン、からあげ、餃子、スイーツなどのジャンルに分けて構成しています。
そして、全国から集まる出店者を迎えるのは、MBS人気番組「魔法のレストラン」全面協力のもと厳選した、大阪を代表する有名店たち! 粉もん・串カツといった大阪グルメから、ワインに合う料理を出してくれるビストロまで、まんパクに新たな強力ラインナップがそろいました。

絶品グルメを楽しむピクニックとして、最高のおつまみが揃うビアガーデンとして。まんパクはカップルでもファミリーでも楽しめるフェスです。当日のみ再入場が可能なので、まんパクで腹ごしらえをしたら、広大な万博記念公園で遊んで、またまんパクに戻ってくることもできます。

まんパクとは、「満腹博覧会」の略称です。
「万博」がなかったら違う名前になっていたフェスを、「万博」のあった場所で開催できることに、不思議な縁を感じます。

あなたをお腹いっぱいにする、食の楽園。
万博記念公園の広大な芝生で、お腹の許す限り、楽しんでもらえたらうれしいです。


まんパク事務局