まんパクとは?

まんパク2018の公式サイトが本格オープンしました。

 

東京で8回目の開催となりますが、変わらず追い求めているのは、「誰もが快適に楽しめるフードフェス」であることです。

 

まんパクは特定のジャンルに縛らず、野外で食べられるメニューを幅広く揃えています。今年も腹八分目では帰れない、素晴らしいメニューが揃いました。
昨年から継続する肉・海鮮・野菜・ラーメン・餃子・揚げもの・スイーツ・たまエリア・物産の9ジャンルに加え、今年から新たにチーズエリアが加わります。
まんパクで人気のチーズメニューや手作りチーズを使ったステーキ、チーズ料理の代表格であるピザにも「追いチーズ」をトッピング、など、皆さんに愛されるチーズの魅力をとことん掘り下げた5店舗が出店します。

 

まんパクでは6,000の客席を用途に合わせ、スペースの許す限り用意しています。そのほとんどがテントの中にあるので、雨の日でも濡れずに、陽射しが強い日でも日陰で食事を楽しむことができます。立ち飲みテーブルやガーデンセット、リクライニングチェアやシートゾーンなど、今年はそれぞれの人数・用途に合った客席を増強していく予定です。

 

最終日を除き、朝10時30分から夜21時までまんパクは開催しています。それぞれの時間帯に合わせた設備やサービスをご提供しています。
お昼は家族連れの方にストレスなく楽しんでいただけるようキッズエリアや縁日といったアトラクションや、授乳室やおむつ交換所などの設備を用意しています。ステージでは大道芸や本まぐろ解体ショーなど、様々なパフォーマンスが展開されます。
夜はミラーボールが輝き、絶品グルメがおつまみになる、ちょっと早いビアガーデンに変化します。今年も17時以降来場される方に、10のエリアすべてで使えるクーポンを配布します。〆はラーメンでもスイーツでもいっぱいあります。ぜひ同僚、友人の方と楽しんでください。
毎週金曜夜には樽酒の鏡開きを行い、今年もその場に立ち会っていただいた皆さんに振る舞います。

 

まんパクは「満腹博覧会」の略称です。
絶品グルメと快適な「食祭空間」によって、お腹も心も満たした最高の満腹体験をしてほしい。そんな思いで生まれた名前です。
今年も19日間、昭和記念公園を日本でいちばん「満腹」な場所にします。
お腹の許す限り、楽しんでもらえたらうれしいです。

2018年3月28日 まんパク事務局
日程 2018年5月17日(木)~6月4日(月)(計19日間)
会場 国営昭和記念公園 みどりの文化ゾーン (東京都立川市緑町3173)
まんパク会場、みどりの文化ゾーンへは最寄のあけぼの口をご利用ください。
(JR中央線 立川駅北口より徒歩10分/多摩モノレール 立川北駅より徒歩8分)
※西立川口(JR青梅線・西立川駅より徒歩2分)からの所要時間は徒歩25分。
別途入園料が必要です。
時間 開場10:30  閉場(販売終了)21:00 (各日とも予定)
※最終日6月4日(月)は閉場18:00
主催 文化放送
企画制作 ロッキング・オン・ジャパン
協賛 プレミアムウォーター株式会社/宝酒造株式会社/青森県六ヶ所村
後援 立川市/立川商工会議所/立川観光協会/立川市商店街連合会/エキュート立川/ファーマーズセンター みのーれ立川/(一社)昭島観光まちづくり協会
オフィシャル
テーマソング
宇宙まお「夢みる二人」
お問い合わせ メール:manpaku@rockinon.co.jp
※混雑時には入場規制をさせていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。
※国営昭和記念公園およびまんパク会場において、来場者多数の場合、店舗によっては商品購入まで60分以上お待ちいただく場合がございます。
※ペット等の動物(ほじょ犬を除く)の入場はできません。
※クーラーボックスの持ち込みはできません。
※イベント当日は駐車場や周辺道路が大変混雑いたします。公共交通機関をご利用ください。
copyright (c) rockin'on holdings inc. all rights reserved.