まんパクとは?
今年もフードフェス「まんパク」の公式サイトをオープンしました。
あと2ヵ月弱で、今年も食の楽園が立川・昭和記念公園に帰ってきます。


まんパクは、「満腹博覧会」の略称です。
音楽フェスの飲食エリアで名物化している「フェス飯」や、全国の物産展やイベントで話題のお店が集結し、10のエリアに分かれ出店します。
今年も腹八分目では帰れない、むしろ圧倒的満腹を約束するラインナップが出揃いました。
立川で6回目を迎える今年は、エリアを大きく再編し、新たに「肉」「野菜」「揚げもの」「アジアン」という4つのエリアが登場します。
豪快なステーキや串焼き、人気の丼ぶりなど、まんパクが誇る垂涎の肉料理が並ぶ「肉」エリア。ヘルシーなサラダだけではなく、にんにくやアボカド、しいたけの個性派野菜料理が揃う「野菜」エリア。ポテトやからあげなどを集めた「揚げもの」エリア。そして「アジアン」エリアには4ヵ国の代表料理に加え激辛メニューを常備し、「辛党」の挑戦を受けます。


今年のまんパクは夜を熱く盛り上げていきます。
巨大ビアガーデンに変わる夜のまんパクで、「最高のおつまみ」をもっと楽しんでいただくために、17時以降来場されるすべての方に、10のエリアすべてで使えるお得なクーポン券を配布します。
また、「ビール以外のお酒がどこに売っているか分かりづらい」というご意見に応え、カクテルやサワー、ワインなどを販売するBARをオープンします。毎週金曜日には樽酒の鏡開きを行い、その場に立ち会っていただいた皆さんに振る舞います。これまで夕方までしか行ってこなかった大道芸パフォーマンスやショーを夜にも行う予定です。
ミラーボールが輝き、最高のおつまみが揃う巨大ビアガーデンに変わる夜のまんパク。その魅力をもっともっと多くの方に味わっていただきたいと思います。


そして、ご来場いただいた皆さんに最高の満腹体験を演出できるよう、今年も快適な食祭空間づくりに取り組んでいきます。
テント付き客席はレイアウトを再考し、昨年よりもさらに500席増やします。立ち飲みテーブルやガーデンセット、リクライニングチェア、シートエリアなど、今年も用途に応じた様々な客席をご用意します。手洗い設備を強化し、土日のウェットティッシュの配布数も増やします。もちろん、キッズエリアや縁日といったアトラクション、授乳室やおむつ交換所など、お子様連れの方でも安心して楽しんでいただける環境を今年も整えています。


5月18日からの19日間、まんパクは日本でいちばん「満腹」な場所になります。
今年も、お腹の許す限り楽しんでもらえたらうれしいです。

2017年3月24日 まんパク事務局
日程 2017年5月18日(木)~6月5日(月) (計19日間)
会場 国営昭和記念公園 みどりの文化ゾーン (東京都立川市緑町3173)
まんパク会場、みどりの文化ゾーンへは最寄りのあけぼの口をご利用ください。
(JR中央線 立川駅北口より徒歩10分/多摩モノレール 立川北駅より徒歩8分)
時間 開場10:30 閉場(販売終了)21:00(各日とも予定)
※最終日6月5日(月)は閉場18:00。
主催 文化放送
企画制作 ロッキング・オン・ジャパン
協賛 ピーロート・ジャパン株式会社/株式会社 明治/壱岐市/プレミアムウォーター株式会社
後援 立川市/立川商工会議所/立川観光協会/立川市商店街連合会/エキュート立川
オフィシャル
テーマソング
宇宙まお「夢みる二人」(ランデブーレコーズ)
お問い合わせ メール manpaku@rockinon.co.jp
※混雑時には入場規制をさせていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。
※来場者多数の場合、店舗によっては商品購入まで60分以上お待ちいただく場合がございます。
※ペット等の動物類(ほじょ犬を除く)を連れての入場はできません。
copyright (c) rockin'on holdings inc. all rights reserved.