トップページへ
今年も5月から6月にかけて、まんパクを国営昭和記念公園 みどりの文化ゾーンで開催します。
昨年は9日間で19万1千人の皆さんが足を運んでくれました。
第3回となる今年は、開催期間を17日間に拡大し、芝生が一面に広がった絶好のロケーションで、さらなる「食祭空間」を追い求めていきます。

まんパクとは、「満腹博覧会」の略称です。
あなたをお腹いっぱいにするために、とびっきりのグルメが大集合した巨大フェス。
そんなイメージから名付けました。
まんパクの飲食店は、ロック・フェスの飲食エリアで行列をなす名物店や、物産展で話題の人気店ばかり。
それらをご当地/ワールド/カレー/ラーメン/餃子/からあげ/スイーツという7つのエリアに分けて構成しています。
今年は、丼エリアがご当地エリアと一緒になり、新たに人気のからあげエリアが生まれました。
ジャンルにうまくはまらないけれど、ぜひ食べてほしい……そんなメニューをまんパク公式キャラクター「ぽぅ」が選抜したエリアもつくりました。
地元・立川の有志がつくる「たまエリア」では、まんパクのために生まれた新たなご当地グルメを楽しむことができます。
これまで以上に、あなたの「食べたい!」を刺激するラインナップがそろいました。

昼は絶品グルメを楽しむピクニック、夜は最高のおつまみがそろう巨大ビアガーデンとして。
家族連れでもカップルでも、会社や学校の帰りでも散歩の途中でも。
まんパクはあらゆる方に、何度でも、さまざまな楽しみ方を提案できるフェスです。

まんパクは当日のみ再入場が可能です。
まんパクでまず腹ごしらえして、昭和記念公園でたっぷり遊んだら、またまんパクに戻って晩ごはんを食べたり、物産エリアでおみやげを買うことだってできます。
昭和記念公園の入園券もついた、お得な入場チケットも販売します。ぜひ、1日を使って広大な昭和記念公園の魅力に触れてください。

くいしんぼうに捧ぐ食の楽園、まんパク。
今年もお腹の許す限り、楽しんでもらえたらうれしいです。


まんパク事務局